パートをする上での注意点とは

パートばかりの仕事場にいることのメリット

パートをする上での注意点とは 職場の中に、正社員もいればパート社員もいるというような環境は、互いの立場でものを考えたり言ったりすることになりますので、軋轢も生じやすくなります。そのため、職場は全員パートだけというところで働く方が、時間給労働をする分には精神衛生上、よさそうです。お互いに働いた時間分だけお給料をもらう立場の人たちが集まっていますので、理解してもらいやすいでしょう。休めばそれだけ時給が減るのは休んだ本人ですので、誰にも迷惑がかかることはありません。多少は仕事が忙しくなるかもしれませんが、他の人たちも、自分も時間を決めて働いているのだからという気になり、それほど目くじらを立てることもないと思われます。

正社員がいると、パートが休んだ時の仕事を肩代わりするかしないかでもめてしまいます。正社員は時間給労働者同士で仕事を分け合えばいいと思うでしょうし、時間給で働く者としては、月給をもらっているのだからという気になってしまいます。そうした軋轢を避けるには、職場には同じ条件で雇用されている人たちばかりを集めておいた方が、なにかにつけていいのではないかと思えてきます。昨今、責任者だけが正社員であとは非正規雇用というところが大半ですので、今後はさらにそういう職場の求人募集が増えていくと思われます。

Pick Up